宮城 X VRニュース

01仙台の文化を360度見渡そう

日本三大松原のひとつ陸奥の松島、秋保大滝や磐司など、自然の雄大な姿を見せてくれる宮城県。伊達政宗が築城した青葉城や、国宝に指定されている瑞厳寺などの文化的観光地も多く存在しています。
カラフルで華やかな仙台七夕祭りなどのイベント、牛タンや笹かま、萩の月など、この地方ならではの「食」も盛りだくさんに楽しめます!

02絶景を楽しむ宮城県!VR動画で観光体験

宮城県の観光スポットといえば、「秋保大滝」や「松島」のような、豊かな自然の壮大な姿たち。中でも「蔵王の樹氷」は真っ白な世界にそびえたついくつもの樹氷が見られる冬の観光スポット。冬限定のフォトジェニックな景色は、SNS映えすること間違いなし!
宮城県の美しい観光スポットを、VR動画でまずはチェックしてみてください。

03年中楽しめるイベント盛りだくさんの宮城をVR動画で観光しよう

春は県内各地で桜が開花し、お花見を楽しむことができます。また、潮干狩りや山開きなど、ワクワクするイベントがたくさん!夏には海水浴、花火大会、秋には蔵王や秋保大滝など様々な場所で紅葉が見られます。
一年を通して様々な場所で楽しめるイベント盛りだくさんな宮城県を、VR動画でぐるっと360度観光体験してみましょう!

04むすび丸がご縁を結んでくれるかも?宮城県をVR動画でチェック

食と歴史が豊かな宮城県には、ご当地ゆるキャラ「むすび丸」がいます。ステキなご縁まで結んでくれそうなその名前にあやかって、むすび丸グッズを集めてみるのも楽しいかも。
三陸沖でとれる海産物、豊かな土壌から生み出される米や純米酒など、VR動画では伝わり切らない宮城県の魅力はぜひ現地で感じてみてくださいね!

宮城 X ピックアップ360動画

宮城について

2011年の東日本大震災で甚大な被害をこうむった宮城県。数年後、宮城県の人たちが「おだづなよ!」と書かれたTシャツを着ているのを見ました。言葉の意味を聞いてみると、「ふざけるな!」という意味だそうです。天災にただうつむくのではなく、「おだづなよ!」と声を上げ、少しずつでも前に進む。「おだづなよ」という方言には、宮城の人たちの底力が溢れています。